TOP > 発音は入門時に・・・
 ← となりの中国人 | TOP | 梁靜茹と蔡健雅

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾語・中国語の翻訳
ランキングに参加しています→にほんブログ村 外国語ブログへ
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 発音は入門時に・・・ 

2009年08月15日 ()
うすうすそうなんじゃないかと思っていたんですが、
わたし、15年間、ngの発音の仕方を間違ってました!
そのことに、なんと昨日気付きました・・・

ネイティブとしゃべっているとき、
angやongが含まれた発音で聞き返されることが多いので、
その辺に問題があることには気付いていました。

でも、
ngの出し方が間違ってるなんて思わないから、
ngの前のaが何か違うのかと思って、喉を大きく開いてみたり、
aを出す場所を変えてみたりしていました。


先週ネイティブの人と話しているときに、
changとかlingとかngで終わる音ばかり直されるので、
昨日発音練習しようと発音教材を読み直していて、
ngの出し方を勘違いしていたことに気がついたんです!!!

ngの時、息をせきとめる場所はだいたい合ってたみたいなんですが、
わたし、なぜかngで鼻から息を抜かずに、何か息を引くみたいな感じでngを出そうとしてたんですよね。

次の音にもいきにくいし、むずかしいなぁと思ってたんですが・・・

今出来てるかどうかわからないけど、
正しいngの出し方にしたところ、何か・・・すごい楽なんです。
zhongとかshengとかcengとかjingとかとにかくすごく出しやすいんです!

途中ブランクがあるとはいえ、
述べ4年くらいは中国語勉強してるのに・・・
そのうち一年は語学留学してたのに・・・

ずっとそのおかしなやり方で発音してたんですね。
そりゃ、発音よくならないはずだわ。

昨日今日とngを矯正するために、一生懸命発音練習や音読をしてるんですが、
よく使う単語はもうその変な方法で癖がついちゃってるんですよね。

やっぱり、発音は入門時にがっちりばっちりやるものだなと痛感しましたかお




[PR] 台湾語・中国語の翻訳
ランキングに参加しています→にほんブログ村 外国語ブログへ
[2009.08.15(Sat) 01:31] 中国語発音Trackback(0) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

すばらしき遣唐使たち by 甘ちゃん
確かにその音を区別するのは難しいですが、昔の遣唐使とか遣隋使たちはangとanを、engとenを聞き分けていたようです。n音で終わる漢字は日本語でもn音で終わる読み方を導入して、g音になるものは別の読み方にしています。
例えば歓迎の歓はローマピンイン表記ですとguanとn音ですので、日本語でもkanとn音が付く読み方ですが、迎の字はピンインではyingですからnとは関係のないgeiという読み方が与えられたようです。彼らの耳に脱帽!

コメントありがとうございます by 麻米阿
甘ちゃんさんはじめまして!
コメントありがとうございます。
わたしもnとngを聴き分けられるようになりたいです。
発音はきちんとやっておかないとだめですね。
先日も台湾でタクシーの運ちゃんに「你口音很重」と言われてしまいました。
がんばって練習します。

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

 ← となりの中国人 | TOP | 梁靜茹と蔡健雅

COMMENT

確かにその音を区別するのは難しいですが、昔の遣唐使とか遣隋使たちはangとanを、engとenを聞き分けていたようです。n音で終わる漢字は日本語でもn音で終わる読み方を導入して、g音になるものは別の読み方にしています。
例えば歓迎の歓はローマピンイン表記ですとguanとn音ですので、日本語でもkanとn音が付く読み方ですが、迎の字はピンインではyingですからnとは関係のないgeiという読み方が与えられたようです。彼らの耳に脱帽!
[ 2009.09.23(Wed) 00:55] URL | 甘ちゃん #/Gi.mEmc | EDIT |

甘ちゃんさんはじめまして!
コメントありがとうございます。
わたしもnとngを聴き分けられるようになりたいです。
発音はきちんとやっておかないとだめですね。
先日も台湾でタクシーの運ちゃんに「你口音很重」と言われてしまいました。
がんばって練習します。
[ 2009.09.23(Wed) 17:41] URL | 麻米阿 #yircLU.E | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010.01.11(Mon) 03:17] URL | # | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://okutama.blog119.fc2.com/tb.php/32-388465b6
 ← となりの中国人 | TOP | 梁靜茹と蔡健雅

お知らせ

ブログ内検索

学習サイト・華流サイトリンク

中国語教材・オンラインレッスン

プロフィール

RSSフィード

open小将ブログパーツ

試聴する

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。